koginbank

こぎん刺しの楽しい!かわいい!を発信 こぎんマガジン

NHKカルチャー梅田教室 こぎん刺し〜日本の手仕事〜

講師:こぎん倶楽部主宰 醍醐 礼子、平山 緑、嶋地 順子

こぎん刺しは江戸時代に津軽で生まれた伝統工芸の一つで図案を元に麻の布に綿の糸で横に刺していく手法です。
◇継続の方は自由作品になります。

※新規の方は3回で手提げバッグを作ります。

◇バッグの大きさ(縦36cm、横31cm、まち無し)

 

開催期間:4/22〜6/24

曜日・日時:4/22、5/27、6/24(日) 13:00〜16:00

回 数:3回

途中受講できます

詳細・申し込みはこちら: https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1018071.html.

本記事の公開終了日: 2018年6月24日

講師から探す

こぎん刺し教室の最新記事一覧

こぎん情報募集中!!

koginbankでは、こぎん刺しのイベント・教室・グッズ・モドコなどの情報を随時募集しています。
多くの方に参加して頂くことで、こぎん刺しの世界を広げていく役割を果たしていきたいと考えています。

下記のメールアドレスまでご連絡お願いします。