koginbank

こぎん刺しの楽しい!かわいい!を発信 こぎんマガジン

産経学園自由が丘 津軽こぎん刺し

講師:藍と白の会会長 鎌田 久子

受講日:第1 木曜日 13:00~15:00

体験:できます

見学:できます( 20分 )

 

津軽こぎん刺しが生まれて約300年
その素朴な美しさは、雪深い北国の
農民の暮らしの中から生まれたものです。
一針一針刺す単純な技術のくり返しの中から、驚くほど多彩な模様が生まれます。

1.こぎん刺しの技術と用具
2.こぎん刺しの基礎模様と展開
3.基礎模様の組み合わせ方
4.作品制作の実際

 

日程/カリキュラム

2018/07/05,2018/08/02,2018/09/06

 

体験のご案内

ティッシュケースを作ります。

講師紹介

藍と白の会会長 鎌田 久子(カマタ ヒサコ)

津軽こぎん刺しを工藤得子先生に20年間師事し 1976年より工藤得子こぎん刺し教室のアシスタントを経て 1993年より津軽こぎん刺し教室を主宰、現在は8教室で指導している。 1993年より津軽こぎん刺し仲間“藍と白の会”会長 2001年 パリ・ギャラリー グランパリで個展 2002年~2004年 パリ ル・サロン展に入選 2005年 朝日現代クラフト展に入選

 

詳細・申し込みはこちら:

https://sankeigakuen.co.jp/search/detail.php?SC=16&CC=127031.

本記事の公開終了日: 2018年9月22日

講師から探す

こぎん刺し教室の最新記事一覧

こぎん情報募集中!!

koginbankでは、こぎん刺しのイベント・教室・グッズ・モドコなどの情報を随時募集しています。
多くの方に参加して頂くことで、こぎん刺しの世界を広げていく役割を果たしていきたいと考えています。

下記のメールアドレスまでご連絡お願いします。