koginbank

こぎん刺しの楽しい!かわいい!を発信 こぎんマガジン

よみうりカルチャー川越 津軽こぎん刺し

「津軽こぎん刺し」は青森県津軽地方の暮らしの中で、津軽の女性達が、藍の布に白糸で美しい幾何学模様を刺して手から手へと伝えられてきた伝統的な刺し子です。 今では様々な布や糸、たくさんの色を使って刺されるようになりました。 布の目を奇数で拾って刺してゆく、誰にでも出来る手法ですが、模様の組み合わせや色の使い方で、個性あふれる作品が生まれます。 基礎刺しから、模様を組み合わせてデザインする方法まで、作品を作りながら進めましょう。

 

開講日:A.第3金曜日《10:00~12:00》
    B.第4月曜日《10:00~12:00》

スケジュール:3か月《3回》

体験:B 6/25(月)1,728円

 

講師紹介

田村 紀子 こぎん刺し作家

一冊の本に出会い衝撃を受けたのが、この世界への第一歩でした。美しい幾何学模様に魅せられて、こぎん刺しを始めてから10年になります。
どなたにでも出来る簡単な手法です。昔から伝えられている模様を使って、個性的な作品を作ってみませんか。
皆さんと、楽しくお話のはずむ教室にしたいと思っています。 

 

詳細・申し込みはこちら:

https://ync-kawagoe.com/course/tsugaru_koginsashi/.

講師から探す

こぎん刺し教室の最新記事一覧

こぎん情報募集中!!

koginbankでは、こぎん刺しのイベント・教室・グッズ・モドコなどの情報を随時募集しています。
多くの方に参加して頂くことで、こぎん刺しの世界を広げていく役割を果たしていきたいと考えています。

下記のメールアドレスまでご連絡お願いします。