koginbank

こぎん刺しの楽しい!かわいい!を発信 こぎんマガジン

こぎん刺し 〜津軽の刺し子〜

江戸時代に農民の衣類の保温と補強の為に刺し綴られたこぎん刺しは、藍の麻布に白い綿糸で刺されていました。
講座では小物からバック、テーブルセンター等、カラフルになった生地や糸を使い一針一針刺していきます。

◇講師
こぎん倶楽部主宰 平山 緑、醍醐 礼子、嶋地 順子

◇日時
第3木曜日 13:00~15:00

◇場所
近鉄文化サロン阿倍野

◆詳細はこちら: https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1005910







 

講師から探す

 


 

こぎん刺し教室の最新記事一覧



 

こぎん情報募集中!!

koginbankでは、こぎん刺しのイベント・教室・グッズ・モドコなどの情報を随時募集しています。
詳しくは、お問い合わせフォームにアクセスしてください。