koginbank

こぎん刺しの楽しい!かわいい!を発信 こぎんマガジン

朝日カルチャー新宿 こぎん刺しゅう

「こぎん」は紺の麻地に太めの木綿糸の白を使って、横刺しだけの単純な刺しでありながら、清楚で可憐さがあるもの、迫力と厳しさの中に優しさがあるもの、大らかで健康的な大胆さにはっと目を見張るようなものなど、さまざまな味わいを素朴な中に感じさせ、飽くことを知らない美しさを秘めています。
この美しさは長い年月の間、多くの女性が苦しい生活の中で受け継いだ数の法則(タテ糸を数えながらヨコ糸に添って刺してゆくもので、模様は奇数で構成される。)を忠実に守りながら、暖かい思いをこめ、夢をたくし、一生懸命刺し続けることによって実らせたものといえましょう。
こぎん刺しと同じ技法で菱刺しがあり、これは模様が偶数で構成され色糸を使っており、南部藩(岩手県)馬淵川下流を中心に発達しました。こうして出来た伝統的な模様をほとんどそのまま生かし、紺と白だけでなく、布の素材に変化をつけ、刺し糸の色を豊富に使って新しい作品の数々を作ります。

 

◇講師
木村 翠(木村学園講師)

◇日時
金曜 13:00~15:00

◇場所
朝日カルチャーセンター 新宿教室

見学 ○

◆詳細はこちら: https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/cd9f09e6-e7c4-f4ed-dbed-622ede8d2f89







 

講師から探す

 


 

こぎん刺し教室の最新記事一覧



 

こぎん情報募集中!!

koginbankでは、こぎん刺しのイベント・教室・グッズ・モドコなどの情報を随時募集しています。
詳しくは、お問い合わせフォームにアクセスしてください。