koginbank

こぎん刺しの楽しい!かわいい!を発信 こぎんマガジン

NHKカルチャー松本教室 草木染の糸で楽しむ こぎん刺し

講師:こぎん刺し作家、fuku fuku主宰 米山 知歩
伝統技法を活かした模様で、暮らしの小物を素敵に彩りましょう!

青森県津軽に江戸時代より伝わる刺し子の技法のひとつ、こぎん刺し。
藍染の麻布で作られた野良着の保温や補強を目的に、白い木綿糸で幾何学模様を刺したことがはじまりと言われ、現在では様々な色の布や糸の組み合わせで親しまれています。
伝統の技法を活かして、現在の暮らしに寄り添う作品を一緒に作ってみませんか。

曜日・日時:第3金曜 10:00~12:00
回数:6回
途中受講:できます

詳細・申し込みはこちら:https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1195532.html







 

講師から探す



 

こぎん刺し教室の最新記事一覧



 

こぎん情報募集中!!

koginbankでは、こぎん刺しのイベント・教室・グッズ・モドコなどの情報を随時募集しています。
詳しくは、お問い合わせフォームにアクセスしてください。