koginbank

こぎん刺しの楽しい!かわいい!を発信 こぎんマガジン

NHK文化センター盛岡教室 津軽こぎん刺し(午後)

講師:前田セツこぎん研究会講師 細道恵子

「津軽こぎん刺し」とは、古くは藩政時代の制約の中で農民から生まれた津軽の伝統民芸となった刺し子です。現在はいろいろな布地や糸を使用し、装飾品や工芸品などに美しい幾何学模様の「津軽こぎん」として愛されています。教室では故前田セツ先生のカリキュラムを其に、①「基礎」として糸の運びと始末、基礎模様の種類と刺し方を学習。②「作品」をつくりながら200種類以上といわれる模様を習得。③基本模様を組み合わせた「作品づくり」を進めていきます。作品は「手提げ」「タペストリー」「テーブルセンター」「のれん」「クッション」などを予定しています。

期間:10/1~12/17
曜日・時間:第1・3火曜 13:00~15:00
回数:6回

詳細・申し込みはこちら:https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_432269.html







 

講師から探す



 

こぎん刺し教室の最新記事一覧



 

こぎん情報募集中!!

koginbankでは、こぎん刺しのイベント・教室・グッズ・モドコなどの情報を随時募集しています。
多くの方に参加して頂くことで、こぎん刺しの世界を広げていく役割を果たしていきたいと考えています。

下記のメールアドレスまでご連絡お願いします。