koginbank

こぎん刺しの楽しい!かわいい!を発信 こぎんマガジン

ヴォーグ学園札幌校 こぎん刺し

こぎん刺し 

こぎん刺しは、江戸時代、木綿の衣料を着ることが許されていなかった青森県津軽地方の人々の間で、保温と補強のために女性たちの手によって生み出された刺し子の一種です。そんな先人の手から生み出された美しい幾何学模様が魅力的な青森伝統のこぎん刺し。「毎日の生活がちょっぴり楽しくなるような」いろいろな小物たちをのんびりと楽しく作ってみませんか。

制作する内容 
初回は図案の見方や針の進め方をおぼえながら3cmのくるみボタンを作ります。
毎日、違う図案とキットを用意します。例…針さし、コースター、ミニフレームなど。

講師:イワハラ マリコ

こぎん刺しの持つ「用の美」の素晴らしさを大切にしつつ、今の生活にしっくりとなじむ作品作りをしています。2010年ごろから活動し、委託販売やイベントなどに参加しています。

クラス名:火曜日午前クラス(全6回)

講座時間:10:00-12:30

途中受講できます

 

詳細・申し込みはこちら:https://www.voguegakuen.com/course.php?prc=detail&f_school_id=5&sid=9569&f_search_kind_id=&cmd=search.

本記事の公開終了日: 2019年3月5日

講師から探す

こぎん刺し教室の最新記事一覧

こぎん情報募集中!!

koginbankでは、こぎん刺しのイベント・教室・グッズ・モドコなどの情報を随時募集しています。
多くの方に参加して頂くことで、こぎん刺しの世界を広げていく役割を果たしていきたいと考えています。

下記のメールアドレスまでご連絡お願いします。