koginbank

こぎん刺しの楽しい!かわいい!を発信 こぎんマガジン

よみうりカルチャー 荻窪 津軽こぎん刺し

講師:藍と白の会会長 鎌田 久子

津軽こぎんは津軽伝統工芸の一つで、厳しい生活の中から生まれた刺し子の一種です。
津軽こぎん刺しが生まれて300年近くになります。この素朴な美しさは、雪深い北国の農民の暮らしの中から生まれ、発展したものです。一針一針刺す単純な繰り返しの中から、驚くほどの多くの模様が生まれます。この現代的な美しさは私達の生活の中に生かされています。竹の節や豆などの基礎模様の練習から始めて、オリジナル作品の創作まで進めようと思っています。

日時:第4週 月曜日 10:10~12:10、4/22、5/27、6/24、7/22、8/26、9/23
途中受講: できます お申込は3日前まで
初回持参品:筆記用具、糸切りハサミ

詳細・申し込みはこちら:https://www.ync.ne.jp/ogikubo/kouza/201904-13433500.htm







 

講師から探す



 

こぎん刺し教室の最新記事一覧



 

こぎん情報募集中!!

koginbankでは、こぎん刺しのイベント・教室・グッズ・モドコなどの情報を随時募集しています。
多くの方に参加して頂くことで、こぎん刺しの世界を広げていく役割を果たしていきたいと考えています。

下記のメールアドレスまでご連絡お願いします。