koginbank

こぎん刺しの楽しい!かわいい!を発信 こぎんマガジン

koginbank2021ベスト

2021.12.30


やはりというか、まだかというか、コロナは明けきらずに2021年が終わりますが、皆さんこの1年はどんな年でしたか?

今年も皆様にkoginbank.comをご利用いただき、心から感謝いたします。

2021年の最後は、この1年で最もアクセス数の多いコンテンツベスト3を紹介します。

 

~トピックスベスト3~

トピックスではこぎん刺しや菱刺しの作家さんへのインタビューやイベント等の告知、編集長・石井による様々な考察など、こぎんや菱刺しの気になるところを色々発信してきました。これから紹介するベスト3を見ると、実際にやってみようとアクセスしてくれる人たちが多いのだなと嬉しく思っています。

 

第3位☆-こぎん刺しの糸を知る-

こぎん糸と言っても実はいろいろ種類があって違いがあります。こぎん刺しの作家であり教室の先生もされている藤本さんに、どんな糸を使っているのか伺った2017年の記事です。この記事は長いことアクセス数が高く、多くの方にご覧いただいています。

vol.5 こぎん刺しの糸を知る1

 

 

第2位☆-糸を作る〜自分で糸を染める〜

koginbank online shopでも販売している斑染めのこぎん糸はご家庭でも作ることができます。こちらの記事でレシピを紹介していますので、この冬休みにぜひトライしてみてはいかがでしょうか♪

糸を作る〜自分で糸を染める〜

 

 

第1位☆-こぎん刺しの布を考える1-

こぎん刺しの布は布目が粗ければ基本どんな布でも使えます。都内近郊で入手できるこぎん用の布を紹介しました。

こぎん刺しの布を考える1

 

 

~モドコベスト3~

モドコDBでは実際にこぎん刺しや菱刺しの図案をダウンロードしてご利用いただけます。ベスト3は図案を多数ダウンロードされた上位3位を紹介します。

 

まずは第1位☆

 

2位を大きく引き離してのダントツ1位がこぎん模様プリントTシャツのブランドcogin+Tを運営する砂川キヌ子さんのりんご図案です!昔からある基礎模様で、かわいいりんごのシルエットにデザインされています。

[23×27]cogint_A4

 

 

第2位☆同じく、模様違いのりんご図案です。

 

りんご図案は4種類ありますが、大きめサイズがランクインとなりました!

[23×25]cogint_A2

 

 

みんな、やっぱりかわいいのが好きなんだな~♪

 

と思いつつ、第3位☆意外な伝統柄でした!

 

103目の大きなサイズのモドコ。しかもオーソドックスな基礎模様で構成され、大きいけど実はシンプルなモドコです。
模様の変化が単調なので、完成までの集中力を維持するのが難しく、こぎん刺しの修行に使えそうです。

[103] okmF2-37-103

 

 

~インスタベスト3~

インスタグラムでは、koginbankの活動の他、作家さんのイベント告知などもリポストさせていただいています。
冒頭では、便利なアプリが作ってくれたベスト9を画像で紹介しましたが、その中の上位3つをご紹介します。

 

第3位☆harichocoさんの作品です!

あずま袋のバッグバンドにこぎん刺しを取り入れた作品がとても雰囲気があって素敵でした!

 

 

第2位☆5月の展示会に集まった強者のMUJIジュートバッグ!

こぎん刺し作家の北の星座さんとzizinoieさんの作品です。今ではMUJIのジュートバッグは季節を問わず街で見かけます。今も沢山の人がカスタムメイドに励んでいらっしゃることを期待して。。来年の新たな強者登場が楽しみです!

 

 

第1位☆友人の作ったこぎん帯!

この帯の反響が大きかったのは、大きな作品であること以上に、自分で作って自分で着て楽しんでいるというところにあるのではないかと思います。このことはキャプションを読まないと、画像を見ただけではわからないことですが、いただいたコメントを拝見しても、この帯のストーリーに共感や賞賛をいただいたと感じました。

このサイトを見てくださっている皆さんが、こぎん刺しや菱刺しで生活を彩り楽しむところに誘うことを使命とする私たちにとっても、この反響はとても嬉しいです。

 

2021年の年明けは今よりずっとコロナの不安が大きく、私たちはイベントの中止に苛まれたり、清水の舞台から飛び降りる覚悟でオリジナルこぎん布を作って販売を始めたり、存分に活動ができないコロナ渦ではあったとは言え、ネガティブなことも功を奏して沢山の皆さんと繋がることができ、かけがえない事を得た1年でした。

こうして活動を続けて来れたことも、ひとえにこのサイトを見てくださる皆さんのおかげです。この1年本当にありがとうございました!

来年2022年はkoginbank編集部の6年目となります。もう既に来年に向けて慌ただしく動き始めていますが、少しずつ新しいこぎん刺しや菱刺しの世界を広げていきたいと思っております。来年もご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします!

koginbank編集部・石井






 


トピックスの最新記事一覧



 

こぎん情報募集中!!

koginbankでは、こぎん刺しのイベント・教室・グッズ・モドコなどの情報を随時募集しています。
詳しくは、お問い合わせフォームにアクセスしてください。