koginbank

こぎん刺しの楽しい!かわいい!を発信 こぎんマガジン

南部菱刺しの会(生涯学習情報コーナー)

青森県八戸市近郊の農村にのみ伝えられた刺子(さしこ)の一種です。
寒さの厳しい土地で,家族の衣服を整えるために,女性が一針一針心と技を込めて刺した晴れ着や農良着(のらぎ)が,元来の作品です。現代ではその実用性はなくなりましたが,伝統技術を何とかして伝えるために,集って作品作りをしています。材料は麻や木綿の布と刺子糸や刺繍糸等で,特別な道具は使いません。伝統の古い柄(400種)を今の私達の身の廻りに生かした作品作りに励んでいます。昼食をはさんで午前のみ,午後のみの参加でも構いません。
尚,耳に障がいをお持ちの方もできますので,大歓迎です。

講師名:長岡喜美子(調布工芸美術協会会員)

活動日:第3月曜日 10:30~16:30(お昼休憩含む)

活動場所:調布市文化会館たづくり 11階 みんなの広場
(東京都調布市小島町2-33-1)

会費:1000円/月 ※午前か午後のみ参加の場合は500円
詳細・申し込みはこちら:http://gakusyu.chofu-city.jp/01-00023770/

講師から探す

こぎん刺し教室の最新記事一覧

こぎん情報募集中!!

koginbankでは、こぎん刺しのイベント・教室・グッズ・モドコなどの情報を随時募集しています。
多くの方に参加して頂くことで、こぎん刺しの世界を広げていく役割を果たしていきたいと考えています。

下記のメールアドレスまでご連絡お願いします。