koginbank

こぎん刺しの楽しい!かわいい!を発信 こぎんマガジン
koginbank

グッズ

プロダクト、キット、糸、針、書籍など

津軽こぎんと刺し子 はたらき着は美しい (LIXIL BOOKLET)



内容紹介

修理や補強という実用性から始まった「刺し子」。徐々に装飾性を帯びた刺し子の中でも模様や技術の豊かさが最も特徴的な「津軽こぎん」を中心に仕事着の美しさを再発見する。

著者について

山邊知行 やまのべ・ともゆき
1906年東京都生まれ。京都帝国大学美学科卒業。染織研究家。東京国立博物館退官後、多摩美術大学教授、遠山記念美術館館長などを歴任。編著書、『人形コレクション』(講談社)、『能装束文様集』(檜書店)『日本の染織』(中央公論社)『文化財講座の日本の染織』(第一法規出版)他。

田中忠三郎 たなか・ちゅうざぶろう
1933年青森県生まれ。民俗学研究家。前稽古館館長。日本民具学会理事。寺山修司監督映画「田園に死す」などの民俗考証や黒澤明監督「夢」第八話の衣装考証に協力。著書、『南部つづれ菱刺模様集』『みちのく民俗散歩』(ともに北の街社)他。

皆川美恵子 みなかわ・みえこ
1949年東京都生まれ。お茶の水女子大学大学院博士課程修了。十文字学園女子大学助教授。女性文化論、児童文化論専攻。「舞々」同人。著書、『頼静子の主婦生活』(雲母書房)『ものと子どもの文化史』(共著、勁草書房)他。

竹内淳子 たけうち・じゅんこ
東京都生まれ。大妻女子大学卒業。染織研究家。日本民俗学会会員。実物に触れ、つくり手に取材するというフィールドワークを通して人間の営みと文化を研究する。著書、『藍―風土が生んだ色』『草木布』(ともに法政大学出版局)『現代の工芸』(保育社)他。

新井淳一 あらい・じゅんいち
1932年群馬県生まれ。テキスタイルデザイナー。英国王室芸術協会名誉会員。桐生で家業の織物製造業を継ぐ。コンピュータなどハイテク機器を駆使し伝統技法を革新素材に組み合わせるなど、ユニークな仕事を展開。83年、毎日ファッション大賞特別賞受賞。

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 84ページ
  • 出版社: LIXIL出版; 2版 (2013/3/20)
  • 言語: 日本語
  • 発売日: 2013/3/20

お買い求めはこちら:https://amzn.to/2YqykIj.





グッズの最新記事一覧



 

こぎん情報募集中!!

koginbankでは、こぎん刺しのイベント・教室・グッズ・モドコなどの情報を随時募集しています。
詳しくは、お問い合わせフォームにアクセスしてください。