koginbank

こぎん刺しの楽しい!かわいい!を発信 こぎんマガジン

あなたのこぎん刺しも弘前へ!〜みなさんのこぎんを募集します〜

2019.04.12


こぎんの里、青森県弘前市に旅行された方は、皆さん目にされているはず。津軽富士・岩木山は標高1625m。高い山ではありませんが、津軽平野にただ一つそびえるとても美しい山です。

この岩木山の標高にちなみ、今年、令和1年6月25日を「岩木山の日」と宣言。”岩木山1625大作戦”として、様々な関連イベントを開催します。

 

みんなでつくるこぎん刺しプロジェクト

”岩木山1625大作戦”の一つとして、弘前市岩木庁舎2階ラウンジに全国からこぎん刺しを集めて展示します。

ラウンジには岩木山のピクチャーフレームのような岩木ビューの大きな窓があり、この空間をこぎん刺しで彩ります。ここ、岩木地区は弘前の中でもこぎんに関する資源が多い地域でもあるんです。全国から集めたこぎん刺しを一つ一つ繋げ、大きなタペストリーにしてここに展示します。全国のこぎんファンの思いを、できるだけ大きくつなげたいと思っています。

こぎん刺しタペストリー展示概要

期間:令和1年6月25日(火) から8月30日(金)まで–予定–

※平成1年6月25日に、岩木山9合目に旧岩木町民が埋めた、31年前のタイムカプセルも展示予定。

会場:弘前市岩木庁舎2階ラウンジ(弘前市賀田1丁目1-1)

開場時間:平日8:30~17:00 ※自由にご覧いただけます。

 

こぎん刺し応募要項

テーマ:『岩木山の青と白』

空、雲、雪など、岩木山を彩る青と白。

布と糸の色:青・紺・藍・白・生成など、テーマに沿った配色。

ベースカラーに他の色をアクセントに入れてもOK。

布サイズ:『12㎝ × 12㎝』 

※上下左右1㎝は、縫い代になります。

もどこ1つ、総刺し、伝統柄、オリジナル柄など、ご自由にこぎんを刺してください。

おひとり何枚でもOK!

締め切り:5月31日(金)必着

 

下記明記の上、送付先までお送りください。

 1.氏名2.住所3.電話番号

 ※材料・郵送代はご負担をお願いします。

 ※作品の返却はいたしません。

 

送付先・お問い合わせ

弘前市岩木総合支所総務課

〒036-1393 青森県弘前市賀田1丁目1-1 

地域おこし協力隊・佐々木直美 電話0172‐82‐1621

「1625こぎんフライヤー」のダウンロードはこちら!

 

・・・・・・・・・・・・・

ちなみに、koginbankのこぎんノートをお買い求めいただいた方に朗報です!

こぎんノートの方眼はタテ罫線が71本入っています。これは、こぎん刺し用の布として比較的入手しやすいコングレスの幅10センチに入る経糸と同数になります。ですので、今回の10センチ四方のこぎんの図案もこぎんノートを使って、あれこれ考えてみることもできます。ぜひ奮ってご応募ください!!

 

 







 


トピックスの最新記事一覧



 

こぎん情報募集中!!

koginbankでは、こぎん刺しのイベント・教室・グッズ・モドコなどの情報を随時募集しています。
多くの方に参加して頂くことで、こぎん刺しの世界を広げていく役割を果たしていきたいと考えています。

下記のメールアドレスまでご連絡お願いします。