koginbank

こぎん刺しの楽しい!かわいい!を発信 こぎんマガジン

農閑工藝(大川亮)記念館【仮設】1日だけの無料公開!

2019.05.04


koginbankでも取材させていただいた青森県平川市の大川家が1日だけ一般公開いたします。

農民生活の中の美に気づき、農家の暮らしの安定を目指した大川亮(1881〜1958)は、大正4年に自宅敷地内にあった納屋に大光寺農閑工藝研究所(作業場)を創設し、津軽地方の伝統工芸技術の保存・製品開発・販売を行い、農閑期の副業として奨励する活動を行いました。民藝運動の先駆け的活動を行った大川亮の残した農閑工芸品、古作のこぎん刺しをはじめとする収集と活動の記録を築400年と言われる大川亮の生家で是非ご覧ください。

日時:2019年5月26日(日)10:00〜16:00

入場料:無料

場所:青森県平川市大光寺一滝本105

JR弘前駅から車で約13分、または弘南鉄道黒石線に乗換え、平賀駅下車、徒歩約15分。

※お車でお越しの方はお隣の大光寺温泉(休業中)のスペースをご利用いただけます。

問い合わせ:☎︎0172-44-3429 大川けい子

 

koginbankでの取材記事

夏休み2017・大川亮とこぎん刺し

2017冬の弘前訪問記7〜こぎんの歴史を訪ねて〜

 







 


トピックスの最新記事一覧



 

こぎん情報募集中!!

koginbankでは、こぎん刺しのイベント・教室・グッズ・モドコなどの情報を随時募集しています。
多くの方に参加して頂くことで、こぎん刺しの世界を広げていく役割を果たしていきたいと考えています。

下記のメールアドレスまでご連絡お願いします。